2017年12月07日

【ジャパンタクシーがついに!】

次世代タクシーとして、トヨタが開発した
ジャパンタクシー(JPNタクシー)が
ついに関協グループにも導入されました。


JPNTAXI.jpg


◎環境にやさしい

◎高齢者に配慮

◎雨の日も乗り降り楽々

◎外国旅行者にも好評


ゆったりした車内と
親しみやすい外観。

これまでのセダンタイプから
ファミリータイプに衣替え。

車高がセダンタイプより約15cm
高くなったことにより、ゆったり
広々空間を実現しました。

また、
スライド式のドアになったことで
乗り降りが楽になりました。

これまでのタクシーのイメージを一新し、
マイカー感覚でご利用いただけます。

詳しくは、コチラ
http://toyota.jp/jpntaxi/

販売価格は従来のセダンより
約100万円も高いのですが、
料金は中型車と同じです。

快適空間を目指すタクシー事業者にとっても
お客様に好評いただけると納得の車です。

しかし・・・!

まだまだ、台数が少なく認知度も低いため、
関協の表示灯をつけていても、「タクシー」と
認識されす、呼び止めてもらえないことも…。

もし、見つけたら「ラッキー!」と思い
ぜひ、快適空間を”体験”してください。

ただし、
まだまだ、台数が少ないため、事前予約等
指定の配車はできませんので、ご了承ください。

来年から徐々に増えていきますが、
幸運にも乗れる機会がありましたら、
ぜひ、感想をお寄せください。

お客様の声が、導入を加速させます!

カラー_09.bmp
posted by かんた君 at 14:20| Comment(0) | トピックス

2017年08月31日

【関協タクシーについて】

「関協タクシーに忘れ物しました…」
「関協タクシーって、会社じゃない?」

日々、問い合わせが入っています。

今日は「関協タクシー」のことを
少し知っていただきたいと思います。

実は・・・
「関協タクシー」という
タクシー会社はありません。

「え〜〜〜〜〜〜〜〜!!」

そんなに驚かなくても・・・(汗)

ホームページでも
概要をお伝えしていますが、

正式には
「関西ハイタク事業協同組合」
というタクシーの組合組織になります。

大阪市内を中心に走っている
中小のタクシー会社が
大手の会社に対抗するために
協同組合を作りました。

もうすぐ発足から60年にもなる
老舗の協同組合です。

また大阪府下最大の
タクシー会社の共同体です。

現在34社が加入しています。

ブランドイメージを高めるため、
タクシーの表示灯は
ラグビーボール形で黒地に
「KANKYO]としています。

車体も中型車は基本
黒色で統一しており、
小型車は大半が黄色となっています。

また、
マスコットキャラクター「カンタくん」も
関協タクシーの顔として認知されてきました。

カラー_05.bmp

カンタくん同様、多くの方に親しみを持って、
ご利用いただけるよう、日々努めております。

ただし、乗務員や営業日報、忘れ物などは
各タクシー会社の管理となっているため、

組合の事務所にお問い合わせいただいても
すぐにお答えすることができません。

特に忘れ物は、乗車された車が特定できないと
あった、なかったという判断さえできません。

タクシーをご利用いただいた際には、
領収書または助手席の後ろに備え付けている
「タクシーカード」を必ずお取りください。

そして、
そこに記載の電話番号へ
お問い合わせいただくと
早く解決できます。

これからも、
大阪のタクシーといえば「関協」と
ご指名いただけるよう、

全社一致団結して、サービス向上に
努めてまいります。

タクシーご利用の際には、
ラグビーボールが乗っている
車を見つけてください。

そして、
「ヘイ!カンキョウ!!」
とお声がけください。

毎度ご乗車ありがとうございます。


kankyo_LOGO.jpg



posted by かんた君 at 15:26| Comment(0) | トピックス

2017年08月04日

もずやんタクシー

もずやんタクシーが大阪の街を走る

もずやん.jpg

平成29年8月2日、大阪府の広報担当副知事の
ゆるキャラ「もずやん」をあしらった「もずやんタクシー」の
出発式が松井知事出席のもと盛大に開催されました。

大阪タクシー協会の加盟会社1社に1台を
もずやん仕様とし、計166台が大阪をPRする
取り組みに関協タクシーも参加しました。

車体にステッカーを貼り、
車内で小さな縫いぐるみがお出迎えします。

関協タクシーは観光タクシーのさきがけとして、
観光事業に協力しています。

もずやんタクシーを見かけたら、
ぜひ手を上げて乗ってくださいネ!

ゆるキャラ「もずやん」が全国的にメジャーな存在になり、
2025年の万博誘致にも「もずやんタクシー」が
役立てば、大阪にも活気がモリモリ!


もずやん、え〜やん!
posted by かんた君 at 10:59| Comment(0) | トピックス