2017年08月31日

【関協タクシーについて】

「関協タクシーに忘れ物しました…」
「関協タクシーって、会社じゃない?」

日々、問い合わせが入っています。

今日は「関協タクシー」のことを
少し知っていただきたいと思います。

実は・・・
「関協タクシー」という
タクシー会社はありません。

「え〜〜〜〜〜〜〜〜!!」

そんなに驚かなくても・・・(汗)

ホームページでも
概要をお伝えしていますが、

正式には
「関西ハイタク事業協同組合」
というタクシーの組合組織になります。

大阪市内を中心に走っている
中小のタクシー会社が
大手の会社に対抗するために
協同組合を作りました。

もうすぐ発足から60年にもなる
老舗の協同組合です。

また大阪府下最大の
タクシー会社の共同体です。

現在34社が加入しています。

ブランドイメージを高めるため、
タクシーの表示灯は
ラグビーボール形で黒地に
「KANKYO]としています。

車体も中型車は基本
黒色で統一しており、
小型車は大半が黄色となっています。

また、
マスコットキャラクター「カンタくん」も
関協タクシーの顔として認知されてきました。

カラー_05.bmp

カンタくん同様、多くの方に親しみを持って、
ご利用いただけるよう、日々努めております。

ただし、乗務員や営業日報、忘れ物などは
各タクシー会社の管理となっているため、

組合の事務所にお問い合わせいただいても
すぐにお答えすることができません。

特に忘れ物は、乗車された車が特定できないと
あった、なかったという判断さえできません。

タクシーをご利用いただいた際には、
領収書または助手席の後ろに備え付けている
「タクシーカード」を必ずお取りください。

そして、
そこに記載の電話番号へ
お問い合わせいただくと
早く解決できます。

これからも、
大阪のタクシーといえば「関協」と
ご指名いただけるよう、

全社一致団結して、サービス向上に
努めてまいります。

タクシーご利用の際には、
ラグビーボールが乗っている
車を見つけてください。

そして、
「ヘイ!カンキョウ!!」
とお声がけください。

毎度ご乗車ありがとうございます。


kankyo_LOGO.jpg



【トピックスの最新記事】
posted by かんた君 at 15:26| Comment(0) | トピックス